スタッフブログ

天職かな…?

 

 

発表会、4月4日まで約一か月。

発表会を行う事になってから、たった3カ月で本番の日となる…普通ではありえない状況。子供達の気持ちを無にしてはいけない!と覚悟して取り掛かったが、物凄い仕事量に改めて驚く。

多分、生徒達もご父兄の方も発表会は振付と指導が私達の仕事だと思っていると思う。

実際は振付と指導の仕事は普段より練習時間が増えたにしても全体の仕事量の3分の1くらいだと思う。発表会の音探し、編集や音の間を考えたりして音源を作ったり、振付を仕上げたら照明の位置やタイムを書き出したり、スタッフの手配と伝達、またパンフレット、プログラムの製作、発表会への案内状、ご父兄への連絡や衣装、当日の会場準備やら…etc 切りがない。全てを流れ良く動かす為の準備を整える事。全て2人でこなす。これらがこなし切れるか…私達はここに1番の労力と緊張が集まる。

この仕事の中には発表会に限らずだけど、子供達が生き生きと踊り、成長出来る場である事。発表会になるとハードルも上がるし、皆 性格も様々なので講師同士、どう指導して、どう言葉を掛けるかなど話し合うのは日常茶飯事。

私が今、こうしてブログにアップする理由。

それはご父兄の方々に理解を深めていただきたいと思うからかも知れない。それが子供達にとって1番安心出来て、学びやすい環境になるから。

ダンスが好きな子供達にとって発表会での学びや経験が大きな力になると実感している。

やるからにはここまでやる!ーっと、やり抜いた経験。これが子供達自身が出来ないことが出来るようになったと実感し、みんなと共に出来た事、緊張を乗り越えた事。これが安心で楽しく感じながら出来たなら生きる上で素晴らしい経験となる。やるからにはそうしたい。

自画自賛にはなるが、私達はダンスを中途半端には出来ない。そして、子供達の為になるか?どう役立つか?子供達にどう影響するか?…など、いつも子供達の事を大切に考える。何故、こんなにも子供達を思うのかは分からない。でも、私達がこうである以上、この仕事は私達にとって天職だと思う。

子供達から最近、緊張の高まりを感じる。皆んなが胸張って踊れるように、輝けるようにする!

 

もう一つのぶれない気持ちが健康!だ。これがダンスクラスとボディケアクラスに繋がった。

 

 

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031