2020年04月

毎日がレッスン 歩き方、ご質問お受けしております

 

ほんの2、3ヶ月前には想像もしていなかった状況を全世界の人が経験する事態となった今。

ボディケアのレッスンでは、非日常的な動きを頑張らず、心地良く行う中で探索し気付き、より良い動き方を学び、新しい自分に出会っていく。そして、これは新しい生き方へとなる。

今の状況は毎日がレッスン。今までと同じ事をしているだけでも学びになる。想像もしていなかった事にも気づいた。一番は人間関係についてだった。今後の人生に大きな影響を与えるだろう。

もう一つ、この状況に加えて、今週の歩き方のレッスンは非常に大きな気付きを与えてくれた。小1時間ほど歩く中、私はまだまだ元気になれると、体の中から湧いてきた。歩く事がこんなに心地良く、シンプルで有益で、小躍りでもしているかのように弾むものなのかと、新しく知った。逃さず、自分に定着させようと思う。

今のような状況になった時、真っ先に感じたのは、

皆が一つになる時!

そう直感した。立場の違いや不安から、今は混乱している。そして今、お互いを理解し、敬意を払うべきと、色々な運動が起きている。それを見る度、胸が熱くなる。皆んなで、乗り越えている。そう思うと、心がスッとする。

付け加えさせていただきます。歩く事は体の柔軟性や筋力のバランスを取るのに大切な事と、フルマラソンに出ている人がトレーニングとして、歩く事。走りたくなっても歩く事を重ねて重ねて走りに繋げて行くと聞いたこともあります。気持ちも、頭や目もスッキリします。是非ご自分の身体を観察しながら歩いてみて下さい。何か疑問や質問がありましたらお受けし、私に出来るアドバイスがありましたらお伝えさせていただきます。

 

 

オンラインレッスンになって

 

コロナウィルス対策として、オンラインレッスンを始め1ヵ月が経ちました。世の中の状況に大きく誰もが心を奪われる中、回数を重ねるうち、私も受講していただく方も、オンラインでのレッスン少しずつ慣れてきました。

スタジオで行っていたグループレッスンをオンラインに切り替えた事で、大人のクラスでは想像をしていなかった事もありました。

受講いただいています方から、

普段には、自然に楽しくやっていましたが、このオンラインレッスン、良いっていうか、自分の家なので、もっとリラックスして出来るって言うか…と、

お話をいただきました。、オンラインレッスンは楽だ、やり易いと言う方もおりますし、スタジオで行うより、出席率が上がった方もいらっしゃいます。普段はなんともないと思っていた人付き合いに自分に多少の抵抗や苦手感があった事に気付いたのではないでしょうか…

今はこんな事に気づける時なのでしょう。一度気づくと自分に合った付き合い方を探し、より良いお付き合いの仕方が分かるようになっていくのだと思います。私も自分自身を振り返ると、2カ月前とは随分変わったと思います。自分の中の膿は人との繋がりの大切さ、有り難さを強く感じる中、消えて行きました。

今はオンラインでの繋がりが一番優しくて安心です。でも人との繋がりがないと不安になりそうです。毎回、皆さまの顔を見るとホッとして、嬉しくて、笑顔になります。レッスンの最後には皆んなで手を振って

お疲れ様でした〜、皆さん、お元気で…!

と心を込めて言いながら、あーぁ、こんな事言う時なんだなぁとしみじみ思います。

ご都合により、動画レッスンのご要望をいただき、動画でもレッスンを行う事となりました。オンラインレッスン、動画レッスン…今は世の中、色々な物があります。なんでもいいから、兎に角、動きましょう。健康でいましょう。気に入った何かを見つけて自分と繋がりましょう!

皆様、元気でいましょう!

今の状況だから理解出来る

この詩、例えば半年前の私達には何のことか、さっぱり分からなかったのではないでしょうか…今と似た中を生き抜いた人達がいたのです。そして私の行っているトレーニングとも繋がる考え方だど思いますのでシェアします。

これは1860年代後半に荒廃したアイルランドに悩まされた後, 1869年にアイルランドのアイルランド人キャスリーンオメアラによって書かれた詩です.

素敵なもの

そして人々は家にいた
そして本を読んで聴いた
そして休息と運動
そしてアートを作って遊んだ
そして新しい生き方を学んだ
そしてまだだった
そしてもっと深く耳を傾けた
誰かが瞑想した
誰かが祈った
誰かが踊った
誰かが自分の影に会った
そして人々は違って考え始めた—-
そして人々は癒された…
そして, 無知な方法で生きてきた人々がいない中
危険で, 心がなく, 無情….
地球は治り始めた—
そして危険が終わった時
そして人々は自分自身を見つけた…
彼らは死者を悲しんだ
そして彼らは新しい選択をした
そして新しいビジョンを夢見た
そして新しい生き方を作った
そして地球を完全に癒す
彼らが癒されたように.

キャスリーンオメアラ

2020年4月
« 3月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930